無料で簡単にできるネットお小遣い稼ぎの情報を掲載中です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!ブックマークに登録
花粉症対策製品で、気になっていた商品を購入してみました。

「携帯型マイナスイオン発生器イオニオンEX」です。

ion1_130323.jpg


2月のアマゾンの花粉症対策製品の「生活雑貨」部門で、人気ランキング1位になった製品です。

定価は結構なお値段ですけど、楽天市場で半額以下であったので、そちらで購入しました。


サイズは、縦84mm × 横36.5mm × 厚20mmと、とてもコンパクトです。
重さも55gと、首から掛けていても気にならない重さです。


500円玉と比べてみると、だいたいの大きさがわかると思います。

ion2_130323.jpg


単三の乾電池1本で動きます。
動作中は、青色のLEDがつくので、電池が消耗したら分かるようになってます。

ion3_130323.jpg

電池は結構、長持ちするみたいですね。
まだ、数日しか使ってませんが、1週間ぐらいは使えそうな感じです。


イオニオンEXは、マイナスイオンを発生する事で、プラスに帯電しているホコリ、ウィルスなどを、除去するという仕組みのようです。花粉もプラス帯電しているので、花粉症対策にもなるとか。

首にかけるのが通常の使い方ですが、ポケットに入れても、衣服がマイナスに帯電して、衣服の方が花粉を吸着して、鼻の方には届きにくくするそうです。


肝心の効果の方ですが.....。

目に見えないものなので、なかなか効果を実感するという感じではないです。

そもそも、マイナスイオンの効果ってのが、化学的には実証されてないもので、疑問視する声もたくさんあるようです。

気分的には、なんとなく、くしゃみがおさまりやすくなっている感じはしますが。

口コミとかでも、効果があったという方も結構いるようです。


花粉症にお悩みの方、試してみては?


関連記事
スポンサーサイト
Yahoo!ブックマークに登録
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
私も忍者AdMaxに登録したのですが、ネット初心者でして広告の貼り付け方がよくわかりません…
教えていただけないでしょうか。

ブログはFC2です。
よろしくお願いいたします。
2013/03/23(土) 20:39 | URL | なずな #-[ 編集]
Re: タイトルなし
なずなさん、こんばんは。

ごめんなさい、解説のページとか作ってないので、詳しくは説明できないですが、とりあえず、概略だけ書いておきます。

忍者AdMaxの管理ページ(http://admax.shinobi.jp/)の左上の方に、「広告枠を追加する」というボタンがあるので、そこをクリックして下さい。

運営されているブログの情報等を入力します。
広告のサイズは、推奨サイズから選択して下さい(200x200以外)。そうしないと収益が出ないようです。

必要な情報を入力すれば、ブログに貼り付けるためのタグが表示されますので、それをコピーして下さい。

FC2ブログでは、管理画面の「プラグインの設定」で、「公式プラグイン追加」(PC用)をクリックして下さい。
広告の貼り付けには、通常、「拡張プラグイン」の中の「フリーエリア」を使います。
[追加]ボタンをクリックして、「フリーエリアの編集」画面の下の方の「フリーエリア内容の変更」の枠の中に、AdMaxでコピーしたタグを貼り付けます。
タイトルや表示する場所を調整して下さい。最後に、「追加」ボタンを押します。


ごめんなさい、言葉だけじゃわかりにくいですね。

Google等で、「忍者AdMax 使い方」とかで検索して頂くと、詳しく解説されている方もいらっしゃるので、参考にするといいかと思います。
2013/03/23(土) 21:29 | URL | ぴぴっと #-[ 編集]
やってみたいと思います!

詳しく説明していただき、ありがとうございました☆
2013/03/24(日) 07:55 | URL | なずな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pipit777.blog69.fc2.com/tb.php/1541-ec6c5de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。