無料で簡単にできるネットお小遣い稼ぎの情報を掲載中です。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!ブックマークに登録
この間、パソコンが調子悪くて、すぐにブルースクリーンになってしまった時に、解決するのに役立ったツールを紹介します。

BlueScreenViewというソフトです。

■ダウンロード&インストール

BluseScreenViewは、次のページからダウンロードできます。

→ BlueScreenViewのダウンロードページ


ページの真ん中あたりにある、次のリンクからダウンロードできます。
インストーラなしのタイプとインストーラ付の両方がありますので、お好みで。
私は、インストーラなしのものを使いました。

bluescr3_121111.gif


インストーラなしの場合は、ダウンロードしたZipファイルを展開するだけです。

下の方にある、日本語の設定ファイルもダウンロードするといいでしょう。

bluescr4_121111.gif

こちらは、BlueScreenViewのあるフォルダに、展開したファイルをコピーします。


■使い方

BlueScreenView.exeをクリックして実行します。

実行すると、Windowsがクラッシュした時の情報が、自動的に読み込まれて、表示されます。

bluescr5_121111.gif

クラッシュした時のドライバの情報が表示されてますが、これだけだとよく分からないですね。

そこで、「オプション」メニューの「下ペインのモード」から「XPスタイルのブルースクリーン」を選択します。

bluescr2_121111.gif

すると、次のような表示になります。

bluescr1_121111.gif

ブルースクリーンが発生した時の画面が表示されます。

私のケースでは、クラッシュした後、この画面がすぐに消えてしまって、よく見る事ができなかったので、この機能はすごく便利です。

おかげで、クラッシュした時の原因になったのが、ativmag.dllというビデオドライバに関するファイルである事がわかりました。


ドライバが何かは、ネットで検索すると分かると思います。

対処方法としては、次が考えられます。

・ドライバーの再インストール
・以前のドライバーに戻す
・使用しないドライバーなら無効にする
・関連するソフトウェアの再インストール


原因によっては、なかなか解決するのは難しいかもしれませんが、やみくもに探すより、ある程度、原因が特定できるので、使ってみる価値はあると思います。



私の場合は、ChromeでWebページを表示している時にクラッシュする事が多かったので、それを頼りに調べてみると、ATIのビデオドライバと、FLASHの相性で、クラッシュする場合がある事が分かりました。

そこで、ビデオドライバを再インストールして、さらに、ネットの情報にあったように、FLASHの設定で、「ハードウェアアクセラレーションを有効化」のチェックを外しました。

flash_121111.gif

この対策によって、無事、クラッシュ&ブルースクリーンは発生しなくなりました!!



もし、ブルースクリーンが発生して、困った時には、是非、試してみて下さい。

スポンサーサイト
Yahoo!ブックマークに登録
私が普段、ポイントサイト等の徘徊やメールチェックで利用している、ちょこっと役立つショートカットキーを紹介します。

私が主に利用しているブラウザはGoogle Chromeで、メーラがThunderbirdですが、これ以外のツールをお使いの方でも、同様なショートカットがあると思います。

あまり、役に立たない場合は、ごめんなさい。


"n"キー:未読メールを表示する [Thunderbird]

私は良くポイントサイトとかのメールをためてしまって、まとめて処理する事があるんです。
そんな時に役立つのが、この"n"キーです。
メールを表示した状態で、"n"キーを押すと、次の未読メールを表示してくれます。

自動振り分け機能で、サイト別にメールを振り分けてから、このショートカットキーを使ってます。
さらに、コチラの記事で紹介している「ページ内検索」を利用すると、かなり効率よくメールの処理ができます。

あまり、メールをためない方には無用ですね。


"Ctrl + TAB" or "Shift + Ctrl + TAB":ブラウザのタブを切り替える [Chrome]

ポイントサイトのクリックポイントで、Ctrlを押して別窓で表示しているのにも関わらず、ウィンドウ(タブ)が裏で表示されずに、勝手にアクティブになる事ってないですか?
連続でクリックしたいのでに、いちいち切り替わるので少々わずらわしいです。

「Pointier」の「50P以上獲得会員様限定クリック」とか「ポイントタウン」の「ポイントチャンス」なんかが、このパターンです。

そんな時に役立つのが、このショートカットです。

クリックした後、別タブがアクティブになった時にこのショートカットを押すと、元のウィンドウに戻す事ができます。

"Ctrl + TAB"が順方向、"Shift + Ctrl + TAB"が逆方向なので、通常は"Shift + Ctrl + TAB"の方がいいはずなのですが、Pointierは、"Ctrl + TAB"の方でうまくいくので、臨機応変で使いかえると良いようです。


"Ctrl + W": タブ(ウィンドウ)を閉じる [Chrome]

ウィンドウを閉じるだけのショートカットなのですが、私は、アクトレのコピペの申し込みや、ポイントミュージアムのメールクリックポイントで使っています。

アクトレの場合、私は1サイトしか登録してないので、メールの案件を全てクリックした後、[参加申し込みボタン]→"Ctrl + W"でタブを閉じる、というように使っています。
ポイントミュージアムのクリックポイントも、メールクリックの後、ブラウザでボタンを押さないといけないので、同様に、まとめて表示して、ボタンクリック→"Ctrl + W"という具合に使ってます。

普通にサイト徘徊する時にも、このキーは結構使えます。



とりあえず、こんなとこです。探せばもっといろいろ便利なやり方はあるかと思います。

ポイントサイトも登録が増えてくると、徘徊するのも大変なので、なるべく時間をかけずにこなしたいですね!!
Yahoo!ブックマークに登録
ブログの記事に使用する画像についてのTIPSをいくつか書いておきます。
ほとんどFC2ブログに関する内容なので、それ以外のブログをお使いの方はごめんなさい。


画像ファイルの上書きですぐに反映させる [FC2ブログ]

FC2ブログを使っていて、同じファイル名のファイルをアップロードすると、画像がすぐに更新されない事ってありますよね?
ブラウザの更新をしても、画像が更新されません。時間を置くと更新されるのですが、すぐに確認したい時にはちょっと面倒です。

そんな時は、以下のように、画像のURLに"-origin"をつけると解決します。
(画像をリンクにしている場合は、2箇所変更が必要です)

http://blog-imgs-xx.fc2.com/p/i/p/xxxx/xxxx.gif"
  ↓
http://blog-imgs-xx-origin.fc2.com/p/i/p/xxxx/xxxx.gif"

このブログでは、右の方のGetMoneyのビンゴの数字の画像に使っています。

ただし、通常、この"-origin"は、広告を非表示(画像表示高速化オフ)にしている場合につくものなので、検証はしてませんが、表示速度に影響が出るかもしれません。
多用はしない方がいいと思います。


画像のサイズを変える [共通]

お友達のブログでも紹介されていた内容です。
画像の表示サイズの変更を簡単に行う事ができます。

ブログで画像ファイルをアップロードすると、以下のように、画像サイズが、width、heightで指定されます。

<img src="http://blog-imgs-37.fc2.com/p/i/p/pipit777/GetMoney_bingo_todays_number.gif" alt="GetMoney_bingo_todays_number.gif" border="0" width="268" height="374" />

通常は、画像のサイズを調整してからアップロードされている方が多いと思いますが、このwidth、heightの部分を変えるだけで、画像ファイルをアップロードした後で、簡単に画像サイズを変えることができます。

<img src="http://blog-imgs-37.fc2.com/p/i/p/pipit777/GetMoney_bingo_todays_number.gif" alt="GetMoney_bingo_todays_number.gif" border="0" width="160" />

heightの方を削除すれば、縦横比を変えることなく、画像のサイズを変更する事ができます。


画像のリンクをなくす [FC2ブログ]

通常の設定で、画像ファイルを記事に挿入すると、次のように、元の画像へのリンクがついた状態となります。

<a href="http://blog-imgs-37.fc2.com/p/i/p/pipit777/GetMoney_bingo_todays_number.gif" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-37.fc2.com/p/i/p/pipit777/GetMoney_bingo_todays_number.gif" alt="GetMoney_bingo_todays_number.gif" border="0" width="268" height="374" /></a>

画像を縮小表示している場合に、もとの画像を拡大表示させる場合には有効ですが、同じ画像サイズのものが表示される場合は、あまり意味がありません。

FC2ブログの管理画面の環境設定で、ブログの設定の中の投稿設定の以下の箇所を変更すれば、リンクがつかない状態になります。

fc2_img_1_110818.gif
  ↓
fc2_img_2_110818.gif
「画像タグのみ」を選択


複数画像ファイルのアップロード [FC2ブログ、他]

FC2Uploadというフリーソフトを使用すると、複数画像を一括でアップロードできるようです。
残念ながら私のPCではうまく動作させる事ができてません。
うまくいったら改めてレポートします。



既にご存知の情報ばかりかもしれませんが、お役に立てれば嬉しいです。
Yahoo!ブックマークに登録
このサイト、アフィリエイトといっても広告貼り付けているだけだし、SEOとかってあんまり関係ないんですけど、アクセスランキングとか見ると、GoogleとかYahooからの検索が結構ヒットしているみたいなので、久々に、SEO無料診断ツールの、「Dipper β」を使ってみました。

seo_dipper_110515.gif
http://dipper.septeni.co.jp/


このツール、診断したいサイトのURLと、キーワード(3つまで)を入力するだけで、簡単に、SEOの診断をしてくれます。

診断できる項目は、次の10項目です。

・対象キーワードの自然検索での順位
・対象キーワードの検索結果数
・Googleページランク
・ディレクトリ登録の有無
・被リンク数
・インデックス数
・対象キーワードの出現頻度
・サイト構造
・ソース
・ドメイン取得年月日


早速、キーワードに「お小遣い稼ぎ」、【ポイントサイト」、「アフィリエイト」を指定して、診断してみました。
dipper_words_110515.gif


統合評価は....

dipper_result_110515.gif

ま、こんなもんかな。

項目別の評価結果は、次のようになりました。

検索順位取得不能
検索結果数取得不能
ページランクB
ディレクトリC
被リンク数A
Googleインデックス数A
キーワード出現数C
サイト構造A
ソースB
ドメイン取得C (取得不能)


Yahoo!の非リンク数とGoogleのインデックス数が結構多いようです。

Googleページランクは、いつのまにか3になってました。


いろいろアドバイスも表示されるので、参考にして最適化すれば、もう少し評価を上げる事もできそうです。

ま、最初に言ったように、あまりSEO対策に力をいれる必要もないので、こんなとこでいいかなー。


簡単に診断できるので、是非、試してみて下さい。

Yahoo!ブックマークに登録
ポイントサイトとかやってると、結構な量のメルマガが来ますよね。
メルマガにもクリックポイントとかあるので、できるだけゲットしたいところです。

でも、時間がないと、メールが貯まってしまい、まとめて処理するなんて事、結構あると思うんです。
私も、貯めちゃう方なんです :(;゙゚'ω゚'):

そんな時に、私が使っている、ちょっとだけ効率良く、クリックポイントをゲットする方法を紹介します。

メールクライアントは、Thunderbirdを使います。Thunderbird使ってない方、ごめんなさい。


メール内を検索するのに、「ページ内検索」っていうのがあります。

この検索機能、便利な事に、一度、検索ワードを入力すると、メールを開くと自動的に検索が行われ、その場所に移動してくれるんです。

この機能を使えば、メール内でクリックポイントを示す特徴的な文字列を検索ワードに指定する事で、メールを開く度に勝手にクリックポイントまで移動してくれるので、かなり、楽ができます。

例えば、ポイントミュージアムなどは、クリックポイントの先頭に、★⇒という文字があるので、これを検索ワードに指定すればいいわけです。


こんな感じになります。


mail_search_110228.gif



基本的には、メールクリック → URLクリック → メールクリック ...の繰り返しになります。
検索ワードが、URLと同じ行にない場合には、スクロールさせる操作が必要になりますが。


この方法は、特に、クリックポイントがメール内に1つだけしかない場合に有効ですが、GetMoneyのように、1~2個ぐらいの場合でも、「次を検索」を使えば、結構楽になります。


ネットマイルのランダムマイルの場合や、クリックポイントがたくさんある場合には、拙作のURLOpenerをお試し下さい。
メール内のテキストをドラッグ&ドロップする事で、自動的にURLの検出が行われて、そのURLを開く事ができます。


一番いいのは、メールを貯めない事なんでしょうけどね。

意外と便利なので、是非、活用してみて下さい。

ランキング参加しています。応援が励みになります。
TREview人気ブログランキングへ
Yahoo!ブックマークに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。